×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

古文自動翻訳研究センター 中学・高校の古文学習をパソコンにサポートさせようと試みるページ
サイト内検索  サイトマップ   文字サイズ変更方法
トップページ地球環境対策冷凍ネギに関して
最終更新日 2009年05月04日 


 冷凍ネギに関して

◆ 冷凍ネギという選択肢

 家庭菜園でネギを作った場合、料理にネギを使いたい!と言う時に、いつでもネギが収穫できるわけではありません。 また、ネギを収穫した際、すぐにはネギを使う料理を作らない場合もございます。 そんな時、ネギを長期間保存することが出来たら、どんなに便利でしょうか。 それを実現するのが、ネギを冷凍して保存しておくという方法、すなわち、冷凍ネギなのです。

◆ 冷凍ネギの作り方・使い方

 冷凍ネギの作り方、そして使い方をご紹介します。どちらも非常にお手軽です。

冷凍ネギを作る

 
(1) ネギを収穫し、水洗いした後、水気をキッチンペーパー等でぬぐいます。
 
(2) 適度な大きさに切り分け、冷凍用のプラスチック製容器等に移します。
 
(3) 冷凍庫に入れます。

冷凍ネギを使う

 
(1) 冷凍庫からネギを取り出します。
 
(2) 適量だけ取り出し、そのままラーメンや味噌汁に投入します。
 
(3) おいしくいただきます。

 お刺身と一緒に召し上がる場合、また納豆に入れて召し上がる場合など、 熱による解凍が期待できない時は、あらかじめ適量を冷蔵庫に移しておき、 自然解凍させてお使いください。

◆ 冷凍ネギの留意点

 ご紹介の通り、確かに冷凍ネギは手軽で便利ではございます。 しかしながら、ネギをご活用いただく際には、鮮度や、衛生面にも気を配る必要がございます。 言うまでもないことですが、ネギは収穫したてこそ一番鮮度がいいのです。 やはり、ネギはなるべく収穫したらすぐに使い切りたいものです。 できるだけ、冷凍しなくても使い切れるよう献立を考えましょう。 また、冷凍した場合でも、なるべく早く使い切るようにしましょう。



◆ 情報早見表
  トップページ
  このサイトに関して
  オンラインヘルプ
  ダウンロード
  古文情報局
  開発者ブログ
  その他コンテンツ
  リンク


利用規約   推奨環境   個人情報保護   お問い合わせ トップページへ   最上へ

制作:古文自動翻訳研究センター