×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

古文自動翻訳研究センター 中学・高校の古文学習をパソコンにサポートさせようと試みるページ
サイト内検索  サイトマップ   文字サイズ変更方法
トップページ文字サイズの変更方法
最終更新日 2008年10月19日 


 文字サイズの変更方法

◆ 文字サイズの変更方法は何通りかございます。
 古文自動翻訳研究センターのサイトを閲覧される上で、文字の大きさが小さすぎる、または大きすぎる場合は、お好みの文字サイズに変更して御覧下さい。 このページでは、文字サイズの変更方法をご紹介しています。
 文字の大きさの変更方法は、大きく分けて二通りございます。一つは、画面右上のボタンを使って切り替える場合、 もう一つは、ブラウザの機能を利用して切り替える場合です。

◆ 画面右上のボタンを使って切り替える場合
 画面右上の切り替えボタンを使用することで、文字の大きさを3段階で調節できます。 お好みのサイズに設定して御覧下さい。なお、初期設定は「小」となっております。 「小」以外のサイズでは、ウェブサイトのレイアウトが一部崩れる場合がございます。 設定はCookieに保存され、次回以降のウェブサイト閲覧にも引き継がれます。 この機能を正常に動作させる為には、Cookieが使用できる状態にあることが必要となります。 また、この機能は、JavaScriptが有効な場合のみ動作いたします。 JavaScriptが無効な場合は、下記の「ブラウザの機能を使って切り替える場合」をお読みになり、 文字の大きさを調節して下さい。

◆ ブラウザの機能を使って切り替える場合
 ブラウザの機能を使って文字のサイズを切り替える方法をご紹介します。詳しくは各ブラウザのヘルプを御覧下さい。

Internet Explorerをお使いの場合

 メニューバーを「表示→文字のサイズ」の順にたどってゆきますと、文字のサイズを変更することができます。なお、古文自動翻訳研究センターのウェブサイトは、文字のサイズ「中」を基準に作られておりますので、それ以外の設定ではレイアウトが崩れる場合がございます。
 Internet Explorer7以降の場合、画面右下の拡大率の指定を使用しても、文字の大きさを変更することができます。

Fire Foxをお使いの場合

 メニューバーを「表示→ズーム」の順にたどってゆきますと、文字のサイズを変更することができます。文字を大きくしたい場合は拡大を、小さくしたい場合は 縮小をクリックして下さい。元のサイズに戻したいときはリセットをクリックします。なお、文字のサイズを変更いたしますと、ウェブサイトのレイアウトが崩れる場合が ございます。ご了承下さい。


◆ 情報早見表
  トップページ
  このサイトに関して
  オンラインヘルプ
  ダウンロード
  古文情報局
  開発者ブログ
  その他コンテンツ
  リンク


利用規約   推奨環境   個人情報保護   お問い合わせ トップページへ   最上へ

制作:古文自動翻訳研究センター