×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

古文自動翻訳研究センター 中学・高校の古文学習をパソコンにサポートさせようと試みるページ
サイト内検索  サイトマップ   文字サイズ変更方法
トップページこのサイトに関して所歌
最終更新日 2009年10月01日 


 所歌

◆ 所歌制定の理由・目的
  • 古文自動翻訳研究センターの活動方針を歌い込むことにより、その方針をよりいっそう明確にする。
  • 日々歌唱することにより、初心を忘れることなく活動に臨む。
  • 何となくこういうものがあるとかっこよさそうだから。


◆ 古文自動翻訳研究センター 所歌


古文自動翻訳研究センター 所歌
こちらから伴奏が聞けます。

作詞 宮澤 慎司 
作曲 宮澤 慎司 

一番

時の流れは はるか続きて
書きとどめたる 歌の数々
今我々の手に よみがえらせん
言葉のうつり 知恵にて越ゆる
あげよ翻訳精度 減らせ誤翻訳
ああ 古文自動翻訳研究センター

二番

学びの雨は 石を穿ちて
心を洗う これぞ真実
その理想を胸に 深く刻まん
正しき心 知恵にて満たす
うせよ強制終了 なくせ無限ループ
ああ 古文自動翻訳研究センター

三番

一人のみにて 生くるは難し
助け合うこそ 人の業なれ
いざ己の力 世に役立てん
人の英知を 知恵にて集む
入れよ未登録単語 うかせ処理時間
ああ 古文自動翻訳研究センター


◆ 所歌について

 この所歌は、古文自動翻訳研究センターのウェブサイト開設から、2008年2月1日でちょうど半年となるのを 記念して作られたものです。継続的な学問の追究、助け合いの精神など、 古文自動翻訳研究センターの研究方針を歌い込んでいます。 みなさまにも是非覚えていただいて、当研究センターの理念と共に、この所歌に親しんでいただければ幸いです。



◆ 情報早見表
  トップページ
  このサイトに関して
  オンラインヘルプ
  ダウンロード
  古文情報局
  開発者ブログ
  その他コンテンツ
  リンク


利用規約   推奨環境   個人情報保護   お問い合わせ トップページへ   最上へ

制作:古文自動翻訳研究センター